本文へスキップ

生け花を見るひと時は心の贅沢〜いけばな都古流

電話でのお問い合わせはTEL.03-3387-2978

〒164-0001 東京都中野区中野4-2-13 中野北口富士ビル5階

見出し2017年 花展作品写真ギャラリー

写真をクリックすると、大きな画像と作品の詳細情報をご覧いただけます。
最近の花展から順に並んでいます。

  『いけばな×百段階段2017 〜花、床の間より語りかける』
             平成29年11月14日〜19日 ホテル雅叙園東京・百段階段 星光の間』


床の間は亭主がお客様をおもてなしする心を表す場でした。その飾りを床飾りと言い、亭主がお客様の為に掛け軸や花、盆栽や石など様々な物を飾り合わせて、相手への気持ちや時にはあえて言葉にしないメッセージを込めました。迎えられた側は床飾りを拝見して、そこに込められた亭主の心を受け取ったのです。あえて語ることのない気持ちのやり取り、奥ゆかしい和の文化は今建築様式の変化とともに忘れられようとしています。私たちはいけばなという日本の伝統文化を通じてこの床飾りを百段階段で皆様にお伝えしました。どうぞご覧ください。
『来光』 4世家元 小林一阿彌 『風神雷神』 大内理恵子 『山水有清音』小林美智子
 
『たき火』鈴木一伸

『里の秋』 高橋一惠
 『彩り』 土居一彩
 
『山色健』 金子一元

『棚飾り』 大内理恵子
 
『棚飾り』 小林美智子
 
『万年百事大吉』 高橋一惠
 
『武蔵野の月』 鈴木一伸
 
『手桶』 金子一元



 『副住職ご婚礼挿花』
                               平成29年11月  都内の寺院

 いけばなは生活に密着した伝統文化として日本人の生活に寄り添ってきました。様々な人生の節目には、それを彩る為のいけばなが存在します。ご婚礼もその一つです。今ではとても貴重で贅沢は日本建築でのご婚礼の席で新たな門出を祝う為の和の花を生ける機会をいただきました
 
『婚礼の花』 大内理恵子
 
万年青 大内理恵子


 『華道協和会展』
                          平成29年6月4日〜6日 日比谷公園・屋外陳列場
 平成29年華道協和会 都古流 大内理恵子
大内 理恵子



日本いけばな芸術展』
                               平成29年5月10日〜17日 日本橋高島屋
 平成29年 日本いけばな芸術展 都古流 小林一阿弥
小林 一阿弥(3次)
平成29年 日本いけばな芸術展 都古流 小林美智子 
小林 美智子(1次)
 平成29年 日本いけばな芸術展 都古流 大塚一希
大塚 一希(2次)
平成29年 日本いけばな芸術展 都古流 土居一彩 
土居 一彩(4次)


 『明治神宮 春の大祭』
                              平成29年5月1日〜6日 明治神宮
 平成29年 明治神宮 春の大祭 都古流 小林一阿弥
小林 一阿弥


 『明治神宮 昭憲皇太后祭』
                            平成29年4月10日〜12日 明治神宮
 平成29年 明治神宮 昭憲皇太后祭 都古流 小林一阿弥
小林 一阿弥


『第56回 いけばな協会展』

                          平成29年3月8日〜13日 高島屋新宿店11階催会場
平成29年いけばな協会展 都古流家元・小林一阿弥「枝垂れ桜」 
小林 一阿彌(2次)
 
小林 美智子(1次)
 第56回 いけばな協会展 金子一元 「留流し」
金子 一元(1次)
第56回いけばな協会展 大内理恵子・鈴木一伸「5筒寄せ」 
大内理恵子・鈴木一伸(3次) 

穂積 一孝(2次)
 

          
全ての画像の著作権は、都古流(R)及び小林一阿彌に帰属します。
無断で画像・文章をお使いになる事は出来ません。


shop info
店舗情報

いけばな都古流 本部家元教室

〒164-0001
東京都中野区中野4-2-13
中野北口富士ビル5階
TEL.03-3387-2978
FAX.03-3387-2978