花を生ける楽しさを味わってみませんか?

たくさんご質問頂く事柄とそのお答えを載せています。

■見学について

Q
教室の見学はいつでもできますか?
A
『お稽古のご案内・お稽古カレンダー』
に記載されている日であれば、お稽古時間内いつでもご見学頂けます

Q
見学には予約が必要ですか?
A
事前にご連絡をお願いしております。電話・FAX 03(3387)2978 メールinfo@miyakokoryu.jp までご連絡をお願い致します。

Q
いけばなに興味はあっても、男性なので女性の多い教室に入っていくのに勇気が要ります。
A
お気持ちはよく解ります。でも、既に男性の生徒さんも沢山いらっしゃるので安心していらして下さい。



お稽古について

Q
全くの初心者でいけばなの事は何も解らないのですが、大丈夫でしょうか?
A

もちろん大丈夫です。皆さん花鋏の持ち方から始めます。一緒に和の文化を勉強していきましょう。

Q
初心者には、どのコースが良いでしょうか?
A

自由花とお生花、両方を交互にお稽古する「兼修科」がお勧めです。まずは実際に生けてみて両方の良さを知ってから、その後お好みで自由花コースや立活コースに変更されてもいいかと思います。

Q

途中でコースを変更する事は出来ますか?
A

はい、コース毎にお月謝の金額が違うので、変更は月単位で受付けています。


Q
お月謝・お花代・入会金の他に、何にどの程度の費用がかかりますか?
A
お道具の費用が掛かります。何かいけばなのお道具はお持ちですか?
何もお持ちで無い場合は、スターターセット、自由花用セット7200円〜・兼修科セット13500円〜をご購入下さい。
お持ちのお道具がある場合はそのままお使い頂けますので、『お稽古のご案内・お稽古に必要なお道具』で、お持ちで無いお道具とその金額をお確かめ頂くと、おおよその費用が解ります。
また、「揃えたいけれど一度には大変」という方には、入会初月を含む3か月間はお道具を無料でお貸しています。

Q
お稽古が進むと、それに合わせてお道具や花器を沢山揃えなくてはいけないのですか?
A
いいえ、花器につては、いけばなでは様々な花器を使いますが、お稽古では教室の花器を使えますので、必ずしも購入する必要はありません。「自宅でも教室と同じ花器に生けたい」・「自宅でのバリエーションを増やしたい」と思ったらお好きな花器をご購入下さい。教室ではいろいろな花器を使い、ご自宅ではごスターターセットの花器に生け替える、という方もいらっしゃいます。
その他のお道具では、お生花を勉強して行くと、鋸が必要になります。千円程度で購入できます。



■その他
Q
都古流のいけばな作品はどこで見られますか?
A
@教室にはいつでも花が生けてあります。ご見学時にはご覧いただけます。
Aいけばな展でご覧頂けます。いけばな展のスケジュール・場所をご確認の上、ぜひお出かけくださいませ。