本文へスキップ

○○で子どもの成長を見守ります。○○区○○○町、いけばな都古流

自由花とは・・・item detail

花と人が創り出す、命ある芸術

商品イメージ1

 その時の気持ちに合った言葉を選び繋げて詩を書くように、花と向き合って自由にその時の自分自身を表現するのが自由花です。美しいだけではなく、時に悲しく、激しくそして楽しく・・・。
 主に盛花・投入れの2つの手法で生けて行きます。

■盛花■

     商品イメージ2
     商品イメージ2    

 花を留める道具として剣山を使い、平たい水盤形の器に花を盛り込むように生ける事から『盛花』と呼ばれます。
 剣山は比較的簡単に扱えるので、盛花はいけばなを始める人にお勧めしたいいけばなです。





■投入れ■

     商品イメージ3
     商品イメージ3

 
 花留を用いず、花と器のみで構成するいけばなを投入れと言います。花留めを使わない分、花を思い通りに扱うための経験や勘が必要になります。
 剣山ほどしっかりと固定されない為に、花本来のふわりと風に素好く様な風情が楽しめるのが、投入れの一番の魅力です。